ペンとメガネと本

物事を簡単に行なうことを「容易」といいますが、同じ意味合いを持った言葉に「簡単」があります。

漢字は違うけど「容易」も「簡単」も意味は同じだと思うんです。読み方も漢字も違うのに意味が似ている言葉ってたくさんありますよね。違いや使い分けに困ってしまうと思います。

そこで「容易」「簡単」の違いと使い分け、そして意味と例文について詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

「容易」「簡単」の意味と使い方は?

まず始めに「容易」「簡単」の意味と正しい使い方を見ていきましょう。

「容易」の成り立ちと意味

「容易」という言葉は「ようい」と読む名詞です。

「容」という漢字はうかんむりと「谷」から成り立っています。

うかんむりは「家」を表し、「谷」はこの場合は「口」と同じ意味を示します。

すなわち「容」は「家や口のように多くのものを受け入れる、包み込む」といった意味合いの字です。

これが転じて「ゆとりがある」や「やさしい」といった意味でも使われています。

一方の「易」も「やすらか」、「やさしい」といったことを指しますので、「容易」は同じ意味の字を重ねた熟語であり、「たやすいこと、やさしいこと」を表すといえます。

「簡単」の成り立ちと意味

次に「簡単」ですが、これは「かんたん」と発音します。

「簡」という字はこの場合は「省く」、「手軽にする」、「おおまかである」といった意味となります。

そして「単」は「ただひとつの」、「たんなる」、「ひとりの」といったことを示す字です。

このことから「簡単」「ものごとや状態が単純で分かりやすく、扱いやすいさま」を表すといえます。

現代の会話や日常的なやり取りでは、「容易」と「簡単」とを比べると、発音上のわかりやすさからも「簡単」の方が使用頻度が高い言葉だといえます。

「容易」やや堅い、文章語的なニュアンスがありますが、「簡単」身近な関係の中でのくだけたやり取りでも、公のかしこまった文などでも広く使われているといえます。

「容易」「簡単」の違いと使い分けは?

子猫

次に「容易」「簡単」の違いと使い分けを見ていきましょう。

一見すると似たような意味合いのこの二つの熟語ですが、言葉の歴史や背景をみると違いがあります。

スポンサーリンク

まず前述した字の成り立ちから見ると、「容易」「あるものごとを行うのに、さほど手間暇や時間がかからない」といった状況を示します。

一方「簡単」は、現代では「容易」と同じように「労力や時間がかからずにできる」という意味もありますが、本来は「(話題としている)そのものごと自体が単純なつくりや中身であり、理解や操作法が楽である」というニュアンスを示します。

さらに「容易」は古い日本語では「たやすい」という言葉の「熟字訓」として用いられてきました。

「たやすい」は古語では「たやすし」、「たはやすし」と使われ、現代と同じように「容易だ」、「気安い」といった意味を示します。

「た」は後の言葉を強調する接頭語で、「たやすし」は源氏物語、徒然草など古代文学にもしばしば登場します。

この和語である「たやすし」を、同じ意味を示す中国の言葉である「容易」の訓として当てはめたのが「容易い」(たやすい)でした。

かたや「簡単」は「容易」に比べると歴史が新しい言葉のようです。

日本の古語や中国語にはない言い方であり、一説には幕末ごろから使われ始めた言葉であるといいます。

はじめは「簡短」という字が当てられたともいわれ、恐らく「簡易で手短だ」、「簡便で単純だ」といった言い方を略したものが由来になったとみられます。

このように、言葉の背景からみても「容易」は「簡単」より〝かしこまった〟用語であるといえますし、意味上も本来は「容易」が「(ものごとの内容や構造にかかわらず)扱うことがたやすく、理解しやすい」ことを示すのに対し、「簡単」は「それ自体の仕組みが単純、シンプルなので、扱いやすい」というイメージを持つという差異があります。

「容易」「簡単」の例文を教えて?

最後に「容易」「簡単」の例文をご紹介します。

「容易」の例文

「容易」の例文としては次のようなものがあります。

  • 子供は一人でも大変だが、二人、三人となると育てるのは容易ではない。
  • あの家までは距離は遠いものの、行き方としては意外と容易ですよ。
  • 両者の考えの隔たりは大きく、和解は容易ではあるまい。

「簡単」の例文

「簡単」の例文には次のようなものが挙げられます。

  • 昼食を簡単に済ませて、早速取りかかろう。
  • こんなのは朝飯前、簡単な問題だよ。
  • きょうは冷蔵庫の食材を使って五分でつくれる簡単レシピをご紹介します。

「容易」「簡単」の例文をまとめてご紹介しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「容易」「簡単」の違いと使い分け、そして意味と例文を詳しくご紹介しました。

おさらいをすると「容易」も「簡単」も言葉の意味としてはほぼ同じですが、「容易」の方がややかしこまった表現方法といえます。

ニュアンスの問題になりますが、新聞やニュースなどでは「容易」が使われ、もう少しポピュラーにくだけた表現の時は「簡単」を使うと覚えておくと良いですね。